読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫に娘を託して外出してきた

昨晩精神の不調を自覚したので夫に話を聞いてもらって、今日は外出してきました。

昨日の夕飯はカツを揚げるだけだったのに1時間半もかかってしまって「もう21時近い…何でこんな時間に…もうダメだ」と半ばパニック状態になってしまいました。
そこで気付いたのですが、ここ最近気持ちが常に焦っているというか、悪い意味で緊張している。物を落っことしたり倒したりしただけでキレそうになって、常に泣きそうな気分です。
カツを食べながら夫に「もうダメだ」をひとつ一つ聞いてもらいました。
・昼間のうちに離乳食用の野菜を茹でるのにのろのろしていたら予定の野菜すべてを茹でられなかった
・茹でた野菜を裏ごしに移す時にキャベツを少しガスレンジに落っことした
・お湯と水の蛇口をちょうど良い割合でひねってあるのに途中でお湯が水になる
・食器を洗って水切りに並べておいたのが流しになだれ落ちた
・肉のパックが長すぎて電子レンジの中で回転せず、部分的に火が通ってしまった
それぞれ大したことじゃないのは自分でも分かっています。でもいちいち激しい動揺が気持ちを襲うのです。

話しているうちにガサガサに荒れた気持ちが癒されていきました。こういうことはたまにあって、2週間くらいずっと動揺がおさまらないこともあるのですが、今は不安なことが沢山あるからそのせいかもしれないね。でも不安そのものはすぐに解消できないから何かリフレッシュしたら良いんじゃないかな。そしたら私、銀座にお買い物に行きたい。いいよ、明日いってきな。

という流れで、今日は銀座にお出かけしてきました。ありがたいことに夫は現在リモートワーカーで在宅勤務です。
午前の離乳食を終えてから午後の離乳食について引継ぎ(冷凍してある野菜と鶏肉とお粥を解凍してもらう)、昼をまたいでの外出になるので夫が自分の昼食を調達してくるのを待って、久しぶりに授乳度外視のワンピースを着てハイヒールのブーツを履いて12時近くに家を出ました。

15時半前には帰宅したので3時間半ほどの外出でしたが、出掛ける前のうきうきした気持ちや帰ってきてからの気力の充填された感じを見るに効果はてきめんで、すっかりリフレッシュできました。
せっかくなのでケーキも買ってきました。
f:id:shlyme:20160121204337j:image

このひとが夫でよかったなあと昨晩から思うことしきりです。ありがとう、夫。もう大丈夫だよ。